日本の城  日本の城いざ出陣
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拙者、彦右衛門と申す美作の者。世は下克上真っただ中。拙者も、これより天下布写の志を立て、全国の城を攻め撮る所存にござる。さればまずは当面の本拠地を攻め撮りに行く所存。八幡大菩薩も御照覧あれ、我が激写戦法と韋駄天の術にかかればいかなる城とて落ちぬはなし。ものども、参るぞ!出陣の法螺を吹けい!!

彦右衛門 
 「あら、君達二人だけ?」

義左衛門 
 「あのぅ、そんなにカッコつけても、まだ城も持ってない野武士風情がそんなに兵持ってる訳ないでしょ。」

彦右衛門
 「あ、そうなの。僕てっきり大名の生まれかと思ってたのに、単なる田舎侍だったわけね。ショックぅ、もう止めよかな………。」

義左衛門
 「早ッ!ま、ま、私が軍師を勤めさせて頂きまする故、兵力なんぞは要りません。御心配なく。」

章之進
 「私めが小性を勤めまするぞ。雑用は私が承ります。なんなりとお申し付けを!」


 さて、3人の城撮り物語やいかに………。



 この記事の枠とコメントの枠の間、ホームの表示の横に、次の記事へ進む表示がありまする。そちらを押して先へ進んで下されい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何か面白そうな企画やってますね。
これからの展開が楽しみなので、援軍ポチしておきます。
2006/03/08(水) 15:11 | URL | ユキヒロ #8FE/AGHQ[ 編集]
 援軍の申し出有り難く頂戴致し候。再度の訪問と援軍を願い奉る。恐らく、貴殿も戦国馬鹿でござろうな(笑)。

       彦右衛門 まいる

          
2006/03/09(木) 23:55 | URL | 彦右衛門  #-[ 編集]
初めまして☆
「アクセスアップ相互リンク集」管理人のえみんと申します。

今回は相互リンクのお願いの為お邪魔させていただきました。
当方は、アクセスアップを目的とした総合相互リンクサイトです。
また、人気ランキングも開催しておりますので、是非参加されてみませんか?

まず、

「アクセスアップ相互リンク集」http://www.site-seach.com/

上記をあなたのサイトにリンクしていただいた後に、

「新規登録⇒ http://www.site-seach.com/search/regist_ys.cgi?mode=new 」

より登録を行ってください。
仮登録後、こちらからあなたのサイトを再度訪問致します。
あなたのサイトのどこかにこちらのリンクを確認後、すぐに登録許可となります。

これだけでアクセスアップです☆
参加の方、心よりお待ちしております。

「アクセスアップ相互リンク集」管理人 えみん より
2006/03/16(木) 19:10 | URL | えみん #-[ 編集]
先日、大分の岡城址に行って参りました。いまごろは桜が満開で、さぞ美しかろうと思います。
今後の攻め撮り、楽しみにございます。 
2006/03/31(金) 14:03 | URL | 町娘 お陽 #-[ 編集]
 大分とな?そこまで攻め撮るには、ちと時間がかかろうが、いずれは攻め撮って参りますぞ。つーか、九州地方攻略を既に開始してござる。いましばし待たれたし。こ、更新の時間がねぇ(笑)。

           お陽殿へ

           彦右衛門 まいる
2006/04/04(火) 15:46 | URL | 彦右衛門  #-[ 編集]
盛り上がってきましたね。
まだ兵力は足りませんか?援軍ポチッ。
2006/04/07(金) 16:39 | URL | ユキヒロ #8FE/AGHQ[ 編集]
 おお、またも援軍、感謝のしようもござらぬ。そろそろ天守閣のある城を攻略しようと画策しておる次第でござる。しばし待たれたし。
 援軍はいくらあっても足りぬくらいでござる。またよろしくお願い申し上げる。

        彦右衛門 まいる
2006/04/09(日) 23:49 | URL | 彦右衛門 #-[ 編集]
美作
私の田舎も美作なんです。
なんかすごい嬉しいです。
今は墓参りでしか行かないけど、大好きな場所なので。

私も城は大好きなのでお互いに全国制覇頑張りましょう!!
2006/07/01(土) 16:10 | URL | みっちゃ #-[ 編集]
みっちゃ様へ
ほっほう、みっちゃ様も美作でござるか。美作は草深い田舎なれど、とても良い所にござる。山と川に囲まれて、自然が一杯でござるからのう。大好きな場所というのも分かりますぞ。
後程、そなたの城へもお伺いの使者と援軍を出しまする。お互い、全国制覇できるとよろしいな。
2006/07/02(日) 09:41 | URL | みっちゃ様へ #-[ 編集]
私達の先祖を取り上げてくれてありがとう。
はじめまして。村上水軍の子孫
(能島村上)です。
前世では村上雅房の娘として
采配をふるっていました。
私の育った島には彼のお墓が
あります。今も、造船と海運の
象徴である楠をお守りしています。
現世では前世で培った国際感覚を
生かして貿易の仕事をしています。
将来は海を渡って外国に進出したいと考えています。
このたびは能島のことを取り上げてくれてありがとうございます。
戦国時代が思い出されて懐かしく
思いました。これも何かのご縁。
先ほど援軍を送らせて頂きました。
2006/11/16(木) 13:42 | URL | 村上水軍の子孫 #-[ 編集]
援軍恐悦至極に存じ奉り候
能島村上水軍といえば、村上水軍のうちで最も水軍らしさを持っていたところですな。
立派なご先祖を持たれて羨ましいですぞ。
水軍は自由の民。
領土は海。
国の概念にとらわれることなく、世界に羽ばたかれることを祈っておりまする。
2006/11/17(金) 10:02 | URL | 彦右衛門 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/05/10(土) 20:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/1-80fa6354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。