日本の城  日本の城徴兵の儀 其の三
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義左衛門
 「またも新たな喧伝法を聞きつけて参りましたぞ!今回はブログホイホイに御座りまする。これはゴキブロガーと呼ばれる油虫共を通じて、我が軍の活動を世に喧伝致す方法にござりまする。」

彦右衛門
 「ほほう、油虫を通じて喧伝とは面白い。しかし、そのように油虫が集まるものなのか?」

義左衛門
 「はい、ブログホイホイには他の油虫共が喜ぶ材料が御座りますゆえ……。しかし、当方からも油虫を装った間者を放たねばなりませぬ。」

彦右衛門
 「そりゃ、もう章之進に任せておけばよかろう!」

章之進
 「また私ですか?油虫の格好なんて嫌ですよ!」

彦右衛門
 「今度の褒美は、今売り切れ続出のニンテンドーDS ライト エナメルネイビー iconかなぁ……。福岡の市も近いことだし、これくらい手に入れるのは今の拙者には造作もない事なんだけどなぁ……。」

章之進
 「やりまひょ!すぐ行って参ります。」

 そそくさと着替えて、

章之進
 「では、吉報をお待ちあれ!」

 がさごそ、がさごそ、しゃしゃしゃしゃしゃ!

義左衛門
 「相変わらず単純に御座りますな。しかし、あの格好……ぷぷっ。」

彦右衛門
 「くくく、笑っちゃ悪いって!」

義左衛門
 「それはそうと、そろそろ忍びも必要になってきましたな。いつまでも素人の章之進に任せておくわけにも参りますまい。新たに仲間を一人増やしとうござるぞ。」

彦右衛門
 「それなら先般、福岡の市で商いを営む伊賀者がおったわ。確か、伊賀の俊丸と申しておったな。伊賀者は油断ができぬが、奴ならば力になってくれよう。早速、仲間になるよう伝えておこう。」

義左衛門
 「御意!」







 城撮り物語 ~目指せ戦国無双~ を最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/16-99e855a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。