日本の城  日本の城平成式和時計 江戸の刻
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彦右衛門
 「にゃはは、南蛮渡来のカラクリ時計を日本国の仕様にアレンジした『江戸の刻』ぢゃ!不定時法であった江戸時代の時間を知ることができる逸品じゃ。遂に手に入れたぞ!これで我が軍もきっちり時間通りに動けるのう!」

章之進
 「ところで彦右衛門様、今何時にござりまするか?」

彦右衛門
 自慢げに
 「もうすぐ酉の刻じゃのう!」

章之進
 「あーた、現代でそんなん言っても誰も分からんって!」

彦右衛門
 「う、うるしゃい!忙しすぎる現代人には江戸の刻を知るくらいのゆとりが必要なんじゃ!」

章之進
 「それはさておき、その江戸の刻、なかなかに綺麗な懐中時計ですな。」

彦右衛門
 「ふふん、どうじゃ、欲しくなったであろ?上げようか?」

章之進
 「ええ、下さるので?」

彦右衛門
 江戸の刻を頭上にかざしつつ

 「はい、上ーげた!」

章之進
 「今時の小学生もやらんようなことを……。」



 城撮り物語 ~目指せ戦国無双~ を最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/28-1e7ac4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。