日本の城  日本の城半兵衛の草庵
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の城を攻め撮れ!ー城撮り物語ー

俊丸
 「彦右衛門様!成功デブ!同盟締結に早速応じてくれる諸候が現れましたデブ!」


彦右衛門
 「おおっ!やったな!して、お相手はどちらのお方ぞ?」


義左衛門
 「半兵衛の草庵の竹中半兵衛殿にござりまする。」


章之進
 「あれ?本物の軍師じゃないっすか!」


義左衛門
 「む、それは拙者に対するあてつけか?拙者とて彦右衛門様の立派な軍師じゃ!」


章之進
 「だってあんた、いっつも危ない目にばかり遭わせるんだもの!」


彦右衛門
 「まあまあ、ともあれ我が軍にはもったいないくらいのまともな同盟相手じゃ。素直に喜んでおこう!」


義左衛門
 「して、同盟相手の半兵衛殿の様子はいかようであるかな?」


俊丸
 「そのことにござりまするデブ。草庵にて戦国時代に関する細かな知識をまとめておられるデブ。知謀で有名な方にござるから、かなりマニアックな知識も得られそうデブ。」


幸之助
 「そういえば、NHKの大河ドラマにも出演されてなかったダニか?」


義左衛門
 「大河ドラマファンは必見じゃのう。兵力はいかほどおられるようでござるかな。」


俊丸
 「今のところ、3千弱の兵を動員されておられるようデブ。」


義左衛門
 「半兵衛殿の知謀をもってすれば、十分すぎる兵力じゃのう。」


彦右衛門
 「ともあれ、無事に同盟相手が現れてよかったよかった。」


章之進
 「ところで彦右衛門様、半兵衛殿から全国のお城を撮るのって大変そうですねってコメント頂いてるんすけど。」


彦右衛門
 「………………。」
 (困ったぁ!こいつはいきなり困ったぁ!ちょっと大風呂敷を広げ過ぎたかぁ!)


章之進
 「もしもーし、お答えは?」


彦右衛門
 「う、うん、大変だよねぇ!ハハハ!まま、細かいことは置いといて、とりあえず今日は同盟締結の宴じゃ!」




blogランキングへ援軍を送る!

FC2 Blog Ranking へも援軍を送る!


日本の城を攻め撮れー城撮り物語ーを最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/42-d2d1e8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。