日本の城  日本の城松平の野望 ~天下創世記~
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の城を攻め撮れ!ー城撮り物語ー

義左衛門
 「新たな同盟締結の使者が参りましたぞ!」


彦右衛門
 「おお、またまた頼もしい同盟相手が増えるのか!」


義左衛門
 「はい、今回の同盟相手は、松平の野望 ~天下創世記~の元康殿にござりまする。」


彦右衛門
 「ほほう、これまたビッグネームじゃのう。して、どのような活動をなされておられるのかな?」


俊丸
 「そのことでござりまするデブ。人気歴史シュミレーションゲーム「信長の野望・天下創世」のプレイ日記を中心にして、大河ドラマ「功名が辻」の感想なども綴られておるようで御座りまするデブ。」


章之進
 「ほほう、信長の野望・天下創世でございますか。拙者も大好きですぞ。箱庭感覚で次々と城下町を造っていけるゲームですな。」


俊丸
 「現在は、足利幕府再興記という形で、足利義輝公でプレイされておるようでござりまするデブ。プレイ日記は小説風に仕立てあげられておって、大変面白い読み物になっておるようでござるデブ。」


幸之助
 「それは興味深いダニ。ちょっと覗いて……どらどら、ほうほう、あらまぁ……良くできておるダニ。こうやって色々な武将でプレイしつつ、仮想の歴史を紡いでいかれるんダニ。」


義左衛門
 「何はともあれ、半兵衛殿に続いての強力な同盟相手ができ、我が軍の勢いも増すことにござりましょう。」


章之進
 「ところで、元康殿から『壮大な野望に感服つかまつりました』ってコメント頂いてるんですけど……。」


彦右衛門
 「…………うん、ちょっと大風呂敷を広げ過ぎたって、とっても反省してるとこ。まあゆっくり行くことにしましょうや。先はまだまだ長いからのう、ハッハッハ!」


章之進
 「彦右衛門様、笑いが乾いてますッ!」


幸之助
 「まあまあ、彦右衛門様がくたばるまでには完成しますダニよ。」


彦右衛門
 「しっかり長生きしないとのう、ホエホエ。」





blogランキングへ援軍を送る!

FC2 Blog Ranking へも援軍を送る!


日本の城を攻め撮れー城撮り物語ーを最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
風の如くの早さでのご紹介、かたじけないm(..)m

義輝率いる幕府軍は、
畿内制圧後に西国に向かう予定ですので、
彦右衛門殿の攻め撮りし城、
その都度紹介させていただく所存にて、
宜しくお願いいたしまする。
2006/05/26(金) 19:42 | URL | 元康 #-[ 編集]
おお、かたじけない
 しかし、マイナーな城ばかりにて、紹介のしようもなかでしょう(笑)。手持ちの写真はあるのですが、更新がままならぬゆえ……。ぼちぼち更新していきますゆえ、よしなにお願い致しまする。
2006/05/28(日) 00:45 | URL | 彦右衛門 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/43-fb39c9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。