日本の城  日本の城林野城 美作 十六の二
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の城を攻め撮れ!ー城撮り物語ー

俊丸
「主だった者は、既に三星城の方に立て籠っておる様子デブ。」


義左衛門
「ならば、面倒なことにならぬうちに、一気に攻め撮ってくれましょうぞ。」


彦右衛門
「よし、我が軍はこれより総攻撃にて一挙に林野城を抜く!続けい!」


彦右衛門勢
「オオーーッ!」


林野城登山道

林野城登山道

 よく整備されておりハイキングコースとなっている。途中にはベンチが設けられていて、気持ちよく登ることができる。






彦右衛門
「見えたぞ、三の丸じゃな!兵は少ないぞ、一気に攻め撮れ!」


幸之助
「鉄砲隊、弓隊は援護を致すダニ!」


三の丸跡

三の丸跡

三の丸土塁

三の丸土塁

 三の丸は整備されておらず、登山途中で道をそれて薮こぎをしなければならない。土塁と曲輪跡の平地が残っている。






義左衛門
「三の丸が落ちたか!義左衛門隊はこれより先手の兵と交替し、二の丸攻めを致す!」


二の丸跡

二の丸跡


二の丸から湯郷を望む

二の丸から南方向、湯郷を望む

 二の丸も道がつけられているだけで、整備はされていない。南には温泉地、湯郷(ゆのごう)の町が見える。


章之進
「二の丸も落ちましたのう。こりゃよい眺めですわ。お、あそこに見えるは、温泉ではありませぬか?林野城攻めが終わったら、ひとまず本陣をあそこに設けましょう。」


俊丸
「また遊ぶことばかり考えておられるデブか?」


章之進
「ちが~う!傷ついた兵の療養を考えておるの!お主も汗をかきまくって、ダイエットしたらどうじゃ?」


幸之助
「あ、あの~、髪の毛には効くダニか?」


彦右衛門
「知るかッ!それより、さっさと本丸を攻め撮るぞ!本陣は湯郷に置くから、さっさと攻め撮らんかい!」


一同
「オオーーッ!やる気満々ですぞ!」






<湯郷>


 岡山美作三湯の1つで、その昔、円仁法師がこの地で鷺が足の傷を癒すのを見て発見したと伝えられる。


 泉質は、ナトリウム、カルシウム塩化物泉で、アトピー等の皮膚病、消化器病、神経痛、リュウマチ、貧血症、婦人病などに効果がある。


 ハゲに効くとは書いてない(笑)。残念!


blogランキングへ援軍を送る!

FC2 Blog Ranking へも援軍を送る!


日本の城を攻め撮れー城撮り物語ーを最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/68-06eb3d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。