日本の城  日本の城三星城 美作 十七の三
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の城を攻め撮れ!ー城撮り物語ー

 こうして、彦右衛門軍は引き揚げを開始することとなった。兵を引き揚げ居城に着いてから幾日かが過ぎて、俊丸から報告が入った。


俊丸
「彦右衛門様!三星城に動きが見えましたデブ!馬場次郎四郎が役目は果たしたと、城を出てござりまするデブ!」


彦右衛門
「よし、今じゃ!全軍出発!再び三星城に押し寄せるのじゃ!」


 彦右衛門軍はすぐさま出陣準備を整え、再び三星城に迫ることとなった。


彦右衛門
「先発隊は章之進の軍勢じゃ。すぐに出立致せ!続いて幸之助の軍勢も出発!本隊はこれに続くぞ!」


 こうして、先発隊の章之進の軍勢が三星城にたどり着き、城方の兵と戦端を開いた頃、幸之助隊も後方に着陣し、次々と部隊を繰り出した。






 しかし、この時既に城方は別働隊を組織して、山間に兵を伏せていた。


後藤河内
「ふん、また懲りずにやってきおったか。我ら別働隊の存在にも気付いておらぬようじゃのう。」


小堀備前
「間抜けにも我らの真正面に背中をさらしておるわ。そろそろ突撃してやるかのう。」


下山半内
「よし、かかろう!」


難波利介
「よし、いくぞッ!」


伏兵
「うおおおおおっ!」


 背後から不意を突かれた幸之助隊は、あっという間に突き崩された。


幸之助
「うおっ!何ダニ?どこからわいて出たダニか!」


後藤河内
「敵方の大将とお見受けした。御首を頂戴致す!」


幸之助隊の兵
「幸之助様、危ない!ここはお引きなされ!」


幸之助
「すまんダニ!全軍、引け引け!」


 その頃、調子に乗って三星城に攻め寄せていた章之進隊、


章之進
「おらおらおら!攻めろ攻めろ!彦右衛門様の本隊が来る前に攻め撮ってしまうのじゃ!今回は馬場のアホウもおらんしのう、ニャハハハハ!」


章之進隊の兵
「あらぁん、章之進様、ちょっと後方の様子がおかしいですぞ!」


章之進
「あ、あれぇ、幸之助が来ておるはずではないのか?旗が違うぞ!最近、使い出した発毛剤や育毛剤の効果を高める薬用シャンプー・スカルプDの旗じゃな~い!」


後藤河内
「よーし、城方と呼応して挟み撃ちに致すぞ!全軍かかれぃ!」


章之進
「ゲゲッ!困った困ったコマドリ姉妹!」


章之進隊の侍
「ぐえ~、頼みますから島木ジョージは止めて下され!」


 すっかり意気消沈した章之進隊も、命からがら南の湯郷村まで退路を切り開いて退いた。


幸之助
「章之進!無事だったダニか?」


章之進
「無事じゃねぇよ!危うく草深い戦国の田舎町で首をさらされるところじゃったぞ!」


幸之助
「城方は準備万端のようダニ。馬場がいなくなっても、戦意は衰えておらんダニ。」


章之進
「こうなったら彦右衛門様の本隊を待つしかあるまい。また義左衛門軍師殿が策を練るであろ。それまでは、ここの温泉で傷の養生じゃ。」


幸之助
「そうするダニ。じゃあ、新たに作ったこの旗を立てといてと……『抜け毛、薄毛はもう嫌だ!東急ハンズ2005年度「ヘアケア部門第1位」スカルプD』。」


章之進
「お主の旗には何か悲壮感が漂っておるのう………。」


 こうして、先発隊はからくも窮地を脱し、後続の本隊を待つこととなった。


blogランキングへ援軍を送る!

FC2 Blog Ranking へも援軍を送る!


日本の城を攻め撮れー城撮り物語ーを最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちの兄
http://deailove.jugem.jp/?eid=52

うちの兄はスカルプ使っていい感じになりました。
2006/08/02(水) 18:22 | URL | 出会いラブ #17ClnxRY[ 編集]
出会いラブ殿へ
な、なんですとぅダニ!
やはり拙者の選択は間違うておらんかったダニ!
これはしっかり使わないといけないんダニ!!
           幸之助
2006/08/05(土) 01:12 | URL | 出会いラブ殿へ #-[ 編集]
侵入あっぱれ
貴殿の我がブログ城への難関を潜り抜けての侵入見事であった。次なるあるある城への侵入を心待ちにしておるぞ。

http://deailove.jugem.jp/?eid=54
2006/08/08(火) 00:41 | URL | 出会いラブ #17ClnxRY[ 編集]
出会いラブ殿へ
では、早速幸之助を侵入させに参りましょう。
2006/08/08(火) 09:45 | URL | 出会いラブ殿へ  #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/07(金) 14:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/73-b620ca77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。