日本の城  日本の城福山城 備後 十八の二
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の城を攻め撮れ!ー城撮り物語ー

章之進
「しっかし、よく見りゃ城の大部分が現代の建物で浸食されておりますのう。」


彦右衛門
「だから現代の事情をシレっと言うなというとるに!」


義左衛門
「まあまあ、急襲は成功にござる!ああっという間に本丸の筋鉄御門ですぞ!」


幸之助
「なんだか随分はしょってるような感じダニ。」


彦右衛門
「だって、城域内に新幹線の駅が建っておるような城、どうやって話を膨らませろっつうのよ!」


章之進
「ああっ!当の本人が現代の事情を入れよった!」


俊丸
「さっさと筋鉄御門を攻め撮るデブ!よく見たら堅そうな門デブよ!」


筋鉄御門

 本丸の南側を守る筋鉄御門である。西に隣接する伏見櫓(写真左にある)と枡形を構成し、非常に堅固な守りとなっている。入母屋造の渡櫓門である。伏見城からの移築によるものと言われ、伏見櫓と共に戦災を免れた。その他の建物は全て焼失した。許すまじ太平洋戦争……。


章之進
「うおぅ、3方向から攻撃を受けますぞ!」


彦右衛門
「俊丸!伏見櫓をなんとかせい!」


俊丸
「了解デブ!忍者部隊は直ちに忍び込んで攻め撮るデブ!」


筋鉄御門 正面から

筋鉄御門 西側にある伏見櫓から望む


俊丸
「彦右衛門様!伏見櫓は押さえたデブ!」


彦右衛門
「今じゃ!本丸になだれ込め!」


章之進
「あのぅ、彦右衛門様、伏見櫓の写真は?」


彦右衛門
「撮るの忘れちゃったの………。」


章之進
「ハァ?伏見櫓っていえば、福山城でも一番美しい櫓ではないですか!伏見城の松の丸東櫓を移築したものと言われ、戦災をも免れた三重の美しい櫓を撮り忘れた!なんたる失態!ああ、恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい!!」


俊丸
「相変わらず他人の失態には容赦がないデブ。」


彦右衛門
「すみませぬ、また訪問する機会があれば必ずや攻め撮って参りまする………。」


blogランキングへ援軍を送る!

FC2 Blog Ranking へも援軍を送る!

アクセスアップ相互リンク集ランキングに援軍を送る!


日本の城を攻め撮れー城撮り物語ーを最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/82-af9d6b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。