日本の城  日本の城福山城 備後 十八の四
日本の城を写真にて攻め撮るのでござる。おかしな物語と共にいざゆかん戦国無双の城撮り名人の道!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の城を攻め撮れ!ー城撮り物語ー

章之進
「うははははは!たかだか10万石ぽっちで、俺様の攻撃を防げると思うたかぁ!」


義左衛門
「確かに、動員可能兵力は2500人がやっと。その上に、疾きこと風の如くの我が軍の攻撃を受けては、どうしようもありますまい。後は、天守閣を残すのみですぞ。」


幸之助
「しかし、章之進は相変わらず弱い者には鬼のように強いダニ。」


彦右衛門
「そろそろ退城勧告でも出してやるとするか。家康の従兄弟じゃからのう。下手に討ち撮って、事を荒立てるのもよろしくなかろ。」


俊丸
「では、城を明け渡すよう伝えてくるデブ。」





水野勝成
「最早これまで、潔う自決するかと思っておったが、城を退けと言われるか。」


俊丸
「そうデブ。この城も残すはこの天守閣のみデブ。これ以上の抵抗は無意味デブ。」


水野勝成
「むう、しかし……。」


俊丸
「急襲を受けたにもかかわらず、お見事な采配にて直ちに本丸を固められ、抵抗を試みられたは武士の鑑デブ。武士としての名分は立ったと思うデブ。」


水野勝成
「………相分かった。城を明け渡し申そう。」


俊丸
(しめしめ、うまく説得できたデブ。)


 こうして福山城は陥落した。水野勝成は残兵を率いて退去していった。


天守 南から

福山城天守閣を南から望む


彦右衛門
「よし、福山城攻め撮ったり!勝鬨じゃ!」


彦右衛門勢
「エイエイオー!」


章之進

 ぼそっ、

「伏見櫓を撮り忘れた割には、威勢のいい勝鬨でございますなぁ。」


彦右衛門

 ギクッ!

「ささっ、次の目標はと………。」


幸之助
「失態を早く忘れたいようなんダニ。次はいよいよ村上水軍を叩くダニ!」


義左衛門
「今回のような失態をしでかしては、攻略などおぼつかぬ強敵にござりますれば、気を引き締めて参りましょう!」


blogランキングへ援軍を送る!

FC2 Blog Ranking へも援軍を送る!


日本の城を攻め撮れー城撮り物語ーを最初から読む

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikouemon.blog56.fc2.com/tb.php/84-c0eaf520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。